1. ホーム
  2. 製品サービス
  3. 携帯電話アプリケーション検証

 技術開発・研究
 メディア・サービスの企画・開発

 アプリケーション受託開発
・ 携帯電話アプリ開発
・ iPhone / Android向けアプリ開発
・ ソーシャルアプリ開発

 アプリケーション検証
・ 携帯電話アプリ検証
  →アプリ第三者検証サービス詳細
・ iPhone / iPad / Androidアプリ検証
  →スマフォ アプリ検証サービス詳細
・ ソーシャルアプリ検証
・ モバイルウェブサービス検証

 コンサルティング

携帯電話向けアプリケーション第三者検証

常にユーザのそばにあり、すぐに起動して使え、電話やメールがかかってきては中断し、また元通り再開する・・・。携帯電話のアプリケーションは便利かつ手軽で、ますます利用が増加しています。
一方、開発の舞台裏は非常に厳しいのです。短い工期と限られたコストで開発されるため、企画や設計プログラム製造にはPCなど他のプラットフォーム向けのように万全の態勢はなかなかとれないため、どうしても品質にリスクが生じます。

TMLでは、国内キャリア公式サイト向けをはじめとする数多くの携帯電話向けアプリケーションの検証(テスト)を受託した実績があり、熟練の品質エンジニアが、最高のテストサービスを行っています。
検証実績のあるプラットフォーム(iアプリ/S!アプリ(Java)) /Ezアプリ(BREW) / ケータイ向けブラウザ(3キャリア) / ケータイ向けFlashアプリ

アプリケーション第三者検証サービスとは?
プログラマがいくら頑張っても品質は上がりません。
「品質よりも機能実装が優先」 プログラムを書いた事のある人ならだれもが、このことばに頷くはずです。
そう、優秀なプログラマほどテストが苦手です。モバイルアプリはプログラマのいわば芸術です。
適切な能力を持った第三者が真剣に向き合って初めて危険な不具合が発見できるのです。

アルバイトテスターの「テストプレイで」満足していますか?
アルバイト、派遣等のテスターで、いわゆるテストプレイに終始するか、決められたテスト項目を繰り返しEXCELでバグ表を記入する。そんなデバッグを2週間も続けて、品質を担保できるでしょうか?
厳しいコスト、納期条件に置かれるモバイルアプリのテストは、できるだけ短時間で結果を出す必要があります。

熟練のテストエンジニアが「第三者」の視点で検証
TMLのテストエンジニアは、

1. ユーザ(ゲーマー)視点
2. 企画者視点
3. プログラマー視点
4. プロデューサ視点
5. テストエンジニア視点

の5つの方向から品質を考え、もっとも危険度の高いポイントから優先してテストを行います。
だから短期間で最大限の効果を生むのです。
詳細リンク